投稿日:

男が小便をした後に1件の角膜潰瘍事をするな

人体毎日大量の水分を補充する必要が、排尿が頻繁にも最大のも、実は毎日小便も大学問があって、あなたは知っている男小便後なんかしないでね,レビトラ正規品個人購入.男の人はどのように排尿最も有利な健康養生?男小便の場合はどれらに注意ポイント?下後についてきてください小編起きて知って~

男が小便をした後に何もしないで男性は一般的には排尿している,角膜潰瘍、これは男性の生理的な構造から決めて決めている.男性によりの尿道は見てS形をした、彼らは立つ時、大きな重力の影響を受け、尿がが自然に出て.もししゃがんたり座る排尿もで尿道に倒れ鉤形、そして大きく圧迫、その結果、骨盤充血によって、尿は非常に難しい体外を排除し、長時間、膀胱、尿道を引き出すと炎症や他の健康問題が現れるかもしれない.

次に、男性は排尿後、急がないに座る席ではなく、立つ活動さん~ご分後、再座る.それは、男性は排尿後、尿道括約筋会の内外を閉じ,前立腺部の尿道形成閉鎖の腔.

このとき、すぐ

に腰を下ろし、増える腹圧、この閉鎖内の圧力も増大は、尿に殘る反流、尿道の中の細菌が隙を誘発することによって、慢性の前立腺炎.2は、元前立腺病症、長く膀胱輸出ふさがる症状が重くなる.

pは排尿一番有利健康

である

排尿の方式はとても重要で、どのように排尿が男性の健康に利益があって、男性は正しい排尿を減らすことができて、前立腺がん、膀胱がんは直腸癌、慢性前立腺炎など多くの病気の発生確率.

p男性排尿排尿後

Pはすぐに座るな

対男性の生理の構造の表明を研究して、男性は排尿後、尿道括約筋会の内外を閉じ、前立腺部の尿道形成閉鎖の腔.

このとき、すぐ

に腰を下ろし,この内の圧力を閉じ、尿に殘る反流による前立腺炎.そのため、男性は小便をした後に3 – 5分立つべきで、それからまた座りに座る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です