セックスレスは夫婦生活に与える影響

セックスレスとは
セックスレスは、また狭義に解釈したら、「性冷淡」と解釈されることが多いと言われています。日本性科学会によって、セックスレスは「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されています。また、アメリカによって、セックスする行為が1年に10回を下回る夫婦はセックスレスと認められています。

セックスレスは夫婦生活に与える影響
男女が恋しているとき、双方はホルモン分泌が盛り上がり、恋が進んでいるとともに、新鮮感のためにセックスにもとても敏感です。一般的に結婚していたら、新鮮感もだんだん失ってしまいます。また、現代で人々の生活からのストレスはますます増えたり、疲労の発生と生活習慣の変化、また年齢のせいで体力と精力も衰えていったりすることのために、セックスレスは夫婦生活に深刻な影響を与えるとともに、社会性問題の一つになっています。セックスレスのせいで夫婦の中に性生活がうまくできない状況は多くなっています。また、夫婦喧嘩とか、さらに不倫の恋と離婚の結局になってしまうこともいまの社会で珍しくないと言われています。

セックスレスの改善
セックスレスは夫婦生活に与える悪い影響に対して、セックスレスを改善することがとても重要です。改善の方法と言えば、普段の生活でストレスと疲労の解消を注意することを除いて、媚薬を利用することもセックスレスの改善に優れた効果があると証明されてきました。

媚薬>媚薬とは、性的興奮を高める目的でしようされる薬のことです。「惚れ薬」とも呼ばれます。服用することで精力が高まったり、異性への興味関心が高まるなどの効果が得られます。