投稿日:

「過酷な現実、現実の角膜潰瘍殘酷を超える過酷さ」の、ある人(現在版)

无聊的时候我想起了某些人
无助的时候我想起了某些人
无语的时候我想起了某些人
有的人已不如从前
有的人时常违纪
有的人自私自利
有的人路无足迹
在一个集体中
当特定的某个人取得了骄人的成绩时
总为之骄傲,但不会永恒
相反,当特定的某个人很失败时
或许他很坚定,但不会永远
有的人说别人之前往往不会先想想自己
有的人痛苦不会流在心底
有的人明知道是错的却要一错到底
也许,人生就是如此
自始自终没什么了不起
有的人,誓言走过,秋风萧瑟
有耳进,必有耳出
有的人廉恥
廉恥
ある人,自分の楽しみは他人の基礎に託
ある人.今の自由のためにあきらめた未来の美しい
変わらないという人もいるかもしれない
彼らは柿の木であってもちさの木
否定できないある人は,角膜潰瘍、法整備
ただメンツ株式,形だけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です